星組初日の観劇レポ「RAY」編ー安泰な星組ー

観劇の感想
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、インドカレー中毒のMACAPUです。いっそのことナンになって、インドカレーに漬かりながら食べたい。

花組公演は一部中止になってしまって…誠実な劇団。。無事再開しますように。

これが新観劇様式(?笑)なのかなぁ?観れなかったら「しょうがないねー!」という感じで、期待しすぎず。

あんなエネルギッシュな公演をやっていたら、誰かしら熱くらい出るだろうし、自分が運よく観れたときには全力で楽しむ!くらいの気持ちでいようかな。みなさんにプレッシャーがかかりすぎませんように。何より大事にならないことを祈る。。

はやくワクチン~!

 

先日の星組を無事に観劇できたことに改めて感謝しつつ、今日は「RAY」の感想

その前に、眩耀の谷について言い残したことがいくつかあった。

前回の記事はこちら

スポンサーリンク

言い残した「眩耀の谷」

ストーリー自体にあまり感心ポイントはなかったのだけど(すいません。見た目はきれいだったし、平和なストーリーでよかった)

最後の「ずっとお話ししてきた私は、その二人の子供の春崇でございました」(ニュアンス)という展開。とても好き。ベタだけど好き。

へぇぇぇ!そうだったのね~(謎の感動)。みたいな。

そして、そのこっちゃんのお姿の立派なこと!後光!

で前回、書くのをうっかり忘れていたのだけど、くらっち(有紗瞳ちゃん)!

くらっちって謝先生の世界がよく似合う。可愛い~。琵琶(?)弾いている姿がかわいい~(もっと歌ってほしかったけど)

前からくらっちってみほこちゃん(彩乃かなみさん)に似てると思っていたのだけど、くらっちを見てたら「いっそのことMAHOROBAやってほしい~!」ってなっちゃった。

MAHOROBA大好きーーー

こっちゃんも音楽の宝箱で歌ってたし。

オトタチバナのひっとんとか絶対可愛いし、三味線の殺戮のこっちゃんとか絶対かっこいいよーーくらっちには、少しばかりみほこちゃんのパート歌っていただいて。

配役妄想がサクサクできちゃう。

ということで、謝先生の初脚本・演出にとても期待していて、確かに期待通りきれいだったのだけど、「MAHOROBA観たーい」ってなって終わりました

あ、あと、舞い軍団の中によく入っていた瑠璃花夏ちゃん!かわいい。やっと名前と顔が一致。

RAY

久しぶりのショーで、楽しすぎて動悸がしちゃって!

苦しくて、途中でワンピースのベルトを外しました。

中村先生お決まりの

中村先生のショーの始まり方ってワクワクの最高潮

トップスターの後ろ姿からのー、だんだんエンジンかかっていく感じ。楽しすぎません?

中村先生のショーのスタートシーン集が欲しい。

(レビュドリ、Fantastic Energy、マイドリーム宝塚、Dramatic”S”、Melodia、Music Revolutionなどなど)

特許取った方がいいぐらいの素晴らしい始まり方だと思っている。

私も

「このあーたーらーしーいー(チャララン♪)☝」

やりたい。

中村先生のショーって、一緒に踊れる気がしてくるんだよな←

こっちゃんが美声を轟かせてからの、

突然エンジンがかかって宇宙まで飛んでいく勢いの良さ。最高でした。

ショーのわくわく感が、

冒頭からピューーーー↑↑って上昇しました。

こっちゃんって1.3倍速で動いてるんですか?

中村先生お決まりのスタートで、エンジンがかかったこっちゃん。

 

動きが早すぎて見えなかった。笑

 

久しぶりのショーで、動体視力が落ちていることに気づいた。

これから観る方は、ウォーミングアップしといた方がいいと思います。

「え、かっこいい、え、こっちゃんはや、見えない、楽しい、かっこいい、見えない、はやい」ってフリーズした。

こちらの能力が落ちていることに加えて、こっちゃんの動きが1人だけ1.3倍速ぐらいだったと思うんだけど。

キレキレ。

こっちゃんのすごさを冒頭から見せつけられ、若き新生トップスターって感じでした。

そう思うと、やっぱりれいちゃんもお披露目ショーが観たかったなーーー。はいからさんも捨てがたいけどもーーー。

萌えより実力のコンビ

私、こっちゃんって器用だから、

「私の可愛いポイント」とかを理解している印象があって。

(語れるほど知らないのだけど、許してください)

第3者視点が発達してそうなイメージというか。

ここでニッコリされたら、そりゃ可愛いと思っちゃいますよー。とか、

ここでニヤってしたら、そりゃかっこいいですよー。

わかってるなーこいつー。っていう感じがあって。(いい意味)

てっきりコンビ萌え的な「好き合っている可愛い二人」みたいなものを見せてくるかと思っていたのだけど、違った!!!

出来る嫁を引き連れてる俺って感じだった(笑)

そう来るのね。意外。そして好き(笑)

こっちゃんが実力見せつけまくっている横で、全く置いて行かれずに、ちゃんと娘の真ん中を務めるひっとん。。最強。

それにしても、ひっとん可愛かったな。

花組のときも、え?!あそこにいる子だれ!!!ってなったくらい、動きに異様な可愛さがある。

礼真琴さんに素敵なお嫁さんが来てよかった~ぱちぱち。

安泰~

どう進化していくか楽しみ。

引き続き気になる汶族とかわいい子たち

星組はいわゆる「路線」ではない子も、かなりビジュアル良いですよね…?

キレイな人が多すぎて、おろおろ追いかけているうちに終わってしまった。

何よりせおっちが完全なるスターすぎて…3番手か~~恐るべし時の流れ。

あと愛ちゃんの紺スーツのシーンで踊っているくらっち!いい女すぎてびっくりしてしまった。男役さんも充実していたから、みんなを見たかったのに、くらっちにくぎ付け。

はるこ(音波みのり)ちゃんも相変わらず可愛いし。やっぱり悪役より可愛いはるこちゃんが好き。

あと相変わらずの天寿さんワールドも素敵でした。踊りのシルエットが変わらず天寿さんだった。

あとは、ぴーすけ君のピンクすぎる口紅がかわいかった(笑)

天飛さんも今後が楽しみ。勢いが溢れ出すぎてる感じ、好き。

星組の燕尾がそろっている。。。!

映像で見たときから結構びっくりしていたのだけど、星組の燕尾がめっちゃそろってる…!(燕尾服だったか覚えてないけど)

私の記憶だと、星組って個性を極めすぎて燕尾が全くそろわないイメージだったのですが、めっっっちゃきれい。

さゆみさん退団の時もきれいだったけど、退団公演だからかと思っていたw。(星担のお友達曰く、こっちゃん2番手あたりから揃い始めたらしいw)

星組の勢いで揃われると、迫力がすごい。

あれだけでももう一度見たいくらい素敵な燕尾だった。

ちなみに最近は月組がバラバラの印象で勝手に心配(そんなことない?)

あ、あと、オリンピックのシーン…

切なすぎて微妙だったな…

「やるかわかんないし…」ってゆう空気の中で、

ビクトリー!と言う側も、聴く側も、なんか公然の秘密とゆうか…みんなで現実を見ていない感じが、、、

ちょっと宝塚への集中が切れちゃった。

でもそのほかは終始楽しすぎて。

記憶が断片的ですが、、、星組はもう安泰。

 

最高でした~!!

 

はーーー、やっぱりショーって楽しい。

梅芸のMusic Revolutionも観に行きたかったな~!!!!

こっちゃんのご挨拶

(中継があったのではしょりますが)

コロナで不安で不安でやっと幕が開いた~!!!!うるうる。

みたいな感じは全くなく。

しっかり務めなければ!!!という感じで。

お披露目ですー!!わーい!!ってできないところが、観ている側としては切なかったのだけど、

立派なトップさん。

舞い上がりすぎず、地に足着いた感じで。

 

そして少し横にせおっちのいる安心感(勝手ながら安心感)

せおっちがなんか嬉しそうにしてて可愛かった。

あとは、大階段と花道にいる人数が少なくて。

初めて「あ、半分か!」ってなった。

そこまで気が付かなかったこともすごいけど、

やっぱりなんだかいつもとは違う風景で寂しかったな。

こっちゃんが「またBチームで来週幕が開けたら、もう一度初日を迎えます!」って言ってたのが印象的。

自分のお披露目やら、再開したことを、素直に喜びきれないよね~うー切ない。。。

コロナのバカヤロー!

でも新生星組ならきっと大丈夫!!!

愛ちゃんが星組、というのが見た目的にまだ馴染みがないのだけど笑、

これからの星組は安泰そうで、楽しみです♡

公演が最後まで無事にできますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました